デザイン性と機能性で家族の願いを叶える家

二世帯

親世代と子世代の程よい距離感

TWO FAMILIES

FEATURE

交流と静観のバランスが
いい二世帯を実現

●親世代と子世代のプライバシーに配慮しつつ、ひとつ屋根の下であることの安心感も得られる家づくり。
●完全独立タイプも一部共有するタイプでも、ご要望に合わせて設計します。
●対応力と設計力で二家族が仲良く暮らせる家に。10年後、20年後を見据えたプランを提案します。

*
*

街中の狭小地、
なのに二世帯

一階は親世代、二・三階は子世代。玄関は共用、他は世代別に設置。
家族の行き来を自由にする簡潔な動線がポイント。

*

親と子と孫が暮らす穏やかな家

一階の親世帯には中庭と屋外階段があり、
孫が行ったり来たりの日々。
おじいちゃんおばあちゃんがいてくれるから安心。

TOPへ戻る