BLOG

家族の”想い”を受け継ぎ たくさんの笑顔が集う家🌟

2020年08月02日(日) 社長ブログ

今週は待望の梅雨明けかと思いきや、早8月に突入です

 

月日の流れは早く感じますが、梅雨が本当に長かったんですねー

 

梅雨時期の私は走れなかった分、割り切って”読書”  ということで

大好きな、建築本や自己啓発本で自己満足バランスを満たしてました(笑)

 

そんなか、ここに注目です

私たちの家づくりでお世話になってますMomohanayaさんが全国の外構匠として紹介されてました

 

やっぱ流石 と嬉しく、楽しませて頂きました

 

 

さてさて、梅雨が明けて暑い日が続きますが

 

昨日は広島市安芸区にてYD様の家の上棟式をさせて頂きました

 

現場監督は自称晴れ男 セミを愛する男でもある森下さんです(笑)

朝一でお施主様のYD様とのグループLINEでこの写真が奥様から流れ

 

お施主様と現場監督とのナイスな関係性に朝から笑みを頂きました

 

そして棟梁は政田大工さん! 気がつけば、かれこれ15年来のお付き合いです

 

そしてお施主様のYD様のご両親とのお付合いもかれこれ15年来のお付き合いです

 

そうですYD様の親御様と15年前に出合わせて頂き

素敵な拘りの家をつくらせて頂きました

 

今は亡き、お父様がとても素敵な方で私自身、大好きな人でした

 

興味のあることは徹底的に拘り極める人で

当時は芝切くんの奥様が設計担当で

 

打合せ中、マジックをして楽しませてくださったり(笑)

好きなバーカウンターのお店に連れていって貰ったりして家にそのバーカウンターを設計させて頂いたり(笑)

 

大ホールで演奏会をされる程のピアニストでもあったので、ホテルのロビーの様なピアノホールをつくらせて頂いたり

 

はい、15年前に建てたと感じさせない、”楽しさ”と”お洒落”が詰まった家でした

 

そんなご両親の家を棟上げ中の2階からチラ見させて頂きながら

当時を懐かしく、思い出しました。。。 当時は私も36歳で、今よりもピチピチの筈ですが

 

年齢不詳の私にとって、ここの感じが通常より鈍感で はい、当時と変わらない自意識であります(苦笑)

 

なので、この度、ご縁を頂きました息子様のYD様との打合せも、幾分か、お父様と打合せをさせて頂いているような

不思議さや、 家づくりが佳境に進むにつれ、息子様がお父様を想う気持ちが深くなり。。。

 

何とも言えない、素敵な家づくりにお供させて頂いていることに、深く感謝しております

 

設計の三村くんも、とても頑張ってくれてたり

 

現場監督の森下さんも、力強くサポートしてくれていて

 

15年の月日の流れの中での新旧の世代交代も深まり

 

本当に良いカタチで、伝承と承継、そして承認と敬愛。。。といったYD様の素敵な家づくりが

 

行えていることを、心より感謝しております

 

 

YD様、上棟、おめでとうございました!

 

そして、数々のおもてなし、本当に有難うございました!!

 

これからのプロセスを乞うご期待くださいませ

 

そして、関わって下さった職人の皆様、暑い中、本当にご苦労様でした!

2日目も想定してた中、1日で完結できたこと、本当に皆様の力の結集の賜物だと感謝してます

 

 

 

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る