デザイン性と機能性で家族の願いを叶える家

スキップフロア

空間の有効活用で床面積が増える

SKIP FLOOR

FEATURE

1階でも2階でもない、
斜め上・斜め下の空間

●1階と2階に区切った間取りから発展させ、空間に段差をつけて斜め上や斜め下の「0.5階」を設けることを「スキップフロア」と言います。
●ゆるやかな段差によって空間に広がりが出ます。

*
*

1階と2階の間にDJブース

ターンテーブルと大好きなレコードを置いた趣味の空間。
一人部屋にしなくても非日常空間はつくれる。

*

1.5階が物干し場

1.5階に大きな窓のあるバルコニーを設けて物干し場に。
明るさ十分、家事もスムーズ。

TOPへ戻る