BLOG

お施主様の想いを大切に心得た家づくり

2017年03月24日(金) 社長ブログ

春真っ盛りで、心地よさと共に、花粉症の方にとっては試練の季節ですね

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b3c

 

TVニュースでは東京は開花宣言が出されたようでしたが、残念。。。確かに広島は未だでした

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b3e

しかし、桜シーズンは目の前まで来てそうです! お花見、楽しみたいですね

 

 

 

さて、先日は私事ですが、母方の田舎が世羅郡にありまして従兄弟が実は大工をしております

 

 

その従兄弟が家を建てたとの事で、お祝いに行って来ました

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b85

忙しさにかまけて、本当に久しぶりの田舎でしたが、山と田畑に囲まれて、本当に良いところです!(お隣の家まで2〜300Mは離れてるんです

 

 

建て替え前の写真がないのが残念ですが、囲炉裏がある茅葺き屋根の家でした、月並みですが、私にとっても沢山の思い出が詰まった旧家でした

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b87

 

そんな中、今回の建て替えでは従前の家の縁側に貼られていた柿の木のフロアを再利用して、腰板に再利用されてたり

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b9c

自分の裏山から沢山の木材を10年以上に渡って伐採してストックしていたものを踏んだんに使用したりと

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5ba4

本当に目頭が熱くなる想いでした

 

 

やはり、家っていうものは誰にとっても特別な想い入れがあってしかりだと想いました

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5ba8

 

「お施主様以上に考えてくれる家づくりをしてくれる」と嬉しいお言葉を頂いたりすることもありますが

 

 

お施主様の想いをお施主様以上に大切に心得る建築家集団を目指して生きたいと想いました

 

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5ba2

Yさん、Kくん、とても楽しい時間を有難うございました! 今度は泊まりで宜しくお願いします

 

 

さて、その後、約8年前に建てさせて頂いた「世羅の家」のH様の家にもお邪魔させて頂きました

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b52

 

 

時が経つのは本当に早いですね〜、でも、不思議と家のコトやH様との想い出話をし始めると

 

 

8年のブランクは感じないものなので、家づくりからくる人の縁の尊さを実感します

 

 

しかし、やはり8年間もの間には色々と変化もあったようで一番はコチラです

 

 

そうなんです、民泊を始められたそうなんです

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b68

と言いますのも、H様は世羅郡の街の活性化にとても貢献されて来た方で家づくり当時も、その沢山の功績を知り

 

 

感銘を受けたものでしたが、今回の民泊も世羅郡への地域貢献事業の一環として町とタッグを組んで行われているようです

 

 

相変わらずのバイタリティーの高さに益々、魅了された私でしたが

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b84

 

「素敵な家づくりをしていたから、現在4箇所ある民泊所の中でも一番人気??」とのことで本当に嬉しい気持ちになりました

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b8e

(代表してポスターにもなったそうです♪民泊女子に囲まれてH様の笑顔が最幸に素敵です

 

H様の家は2階に主寝室のみを上げたホボ平屋の家づくりでしたが、ムクリの効いた大屋根が印象的な本当に素敵な和の家で

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b7c

家の中にも、こんな立派な木組みで創られてます

 

 

何年経ってもお施主様と喜び合えるような家づくりをこれからもしていきたいな〜

 

 

と想えた、世羅への里帰り。。。  本当に良かったです

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5b63

H様、Yさん、Kくん、又、世羅に行った時は宜しくお願い致します

 

 

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る