BLOG

現場廻りにて

2015年12月10日(木) 社長ブログ

現在、基礎工事中のシェアハウス計画!!

 

2面 パース スタジオ (2)

先日、現場監督の窪田君と視察に行ってきました🚐

 

 

thumb_IMG_2934_1024

 

シェアハウスの基礎は複雑な斜め形状から成り立ってまして

 

thumb_IMG_2933_1024

 

高床式になってますので基礎高も僕らの身長以上に高く、まるで巨大迷路のようです。。。(苦笑)

 

thumb_IMG_2925_1024

こんな複雑な基礎にも基礎屋さんのフォンドさん、

 

thumb_IMG_2922_1024

 

そして監督の窪田君が堅実に施工してくれている姿をみると

 

thumb_IMG_2926_1024

本当に頼もしく見えてくるのでして。。。   スミマセン親バカですね(汗)

 

 

この高床スキップフロアを生かした展望風呂やリビングから、この素敵な広島湾の景色が眺められる日を夢見て

 

thumb_IMG_2929_1024

今後も頑張って参りたいと想います!

 

M様、上棟を楽しみにしてて下さいませ !(^ ^)

 

 

 

さて、今日は東雲リノベーション工事にてM様と現場打ち合わせをさせて頂きました。

 

thumb_IMG_2671_1024

 

 

解体後の全貌が見えて、着実な施工計画のもと現在、監督の芝切君、そして桂君が頑張ってくれてます!

 

thumb_IMG_2950_1024

 

この工事も通常の工事以上に、イレギュラーに対応出来る、”しなやかさ” と”忍耐力”が求められる工事内容かと想います。

 

 

そんな中を、確りと頑張ってくれている二人の姿には、頭の下がる想いです。。。

 

 

私たちの仕事は家づくりを通して生涯勉強をさせて頂き、技術者として成長させて頂く機会を頂いています。

 

 

逆に言うと、目の前の勉強代(しろ)に気づいて、足らずを真摯に学べる姿勢(意識)がないと

 

 

いくら年を重ねても良い技術者(プロフェッショナル)には成長できないものだと思います。

 

 

これは現場監督にも設計士にも職人さんにも共通することだと思います。

 

thumb_IMG_2949_1024

常に違うことにトライする仕事に、遣り甲斐を見て”楽しめる”領域で頑張ってくれるスタッフの姿勢(意識)に。。。輝かしい未来を感じてます✨

 

 

 

M様、今日はお忙しい中、そして雨の中、本当に有難うございました。

 

 

今まで住まれてた家空間を劇的に変えることができるリノベーション

 

 

それは本当の注文住宅で叶えられる”無限な可能性づくり”と似ていると想います(^ ^)

 

thumb_IMG_2953_1024

 

これからの新化に乞うご期待下さいませ!!

 

 

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る