BLOG

個性豊かな家づくりの現場には”要”ポイントで一杯です

2016年02月04日(木) 社長ブログ

皆さま、今日は節分でしたね〜👹

 

 

我が家では毎年、恵方巻きは朝から。。。🌄

 

 

豆まきは夜。。。 と毎年の団欒を楽しませてくれる”節分”に感謝ですね!

 

 

 

さて2月に入りまして、朝から現在建築中の工事現場を廻りでスタートさせて頂きました🚙

 

 

先ずは廿日市宮内の家です☝️

 

thumb_IMG_4445_1024

(旗状地という奥地に位置する土地形状に成っています☝️)

 

現在大工工事中のこの時期はお施主様のF様と吟味した、拘りの数々がフレーム的な感じで

 

thumb_IMG_4437_1024

見えてくる、とても楽しい時期です!

 

 

thumb_IMG_4446_1024

監督の芝切君は勿論、棟梁の金坂さんも、とても遣り甲斐を持って頑張ってくれてて、とても嬉しい限りでした ^ ^

 

 

 

現在、宮内では新しいプロジェクトのご依頼を頂き、敷地調査をさせて頂きました

thumb_IMG_4422_1024

 

住宅ではない複合の施設ですが、お役立ち出来るよう精一杯頑張っていきたいと想っています🔥

 

そして次は先日足場が外れたばかりの東雲の家です

 

thumb_IMG_4513_1024

 

東雲の家は敷地22坪に建つ狭小3階建ての家で

 

ビルトインガレージ2台が完備した5人家族でお住いの家になります!

 

 

thumb_IMG_4528_1024

 

現在は室内に塗り壁が施されており、もう直ぐお施主様のK様にも塗り壁体験して頂く予定になっております!^ ^

 

 

thumb_IMG_4530_1024

K様、こうご期待下さいませ!!✨

 

 

続きまして、同じく東雲にて工事中の東雲リノベーションの現場です

 

thumb_IMG_4504_1024

 

こちらも約20坪の狭小地に建つ3階建ての家になっておりますが、

 

thumb_IMG_4493_1024

 

狭さを感じさせない開放感が随所に感じられるリノベーションになっております!

 

thumb_IMG_4477_1024

 

家の間取りって、どう描くかで本当に可能性が変わるものでして、特にリノベーションということになると、実際に同じ空間に建っていた間取りとの

 

 

比較が出来るもので改めて、あり方の大切さを感じることができます。

 

thumb_IMG_4488_1024

 

現在は大工工事真っ最中ですが、大工さんや監督の芝切君や桂君のお陰で、どんどんカタチに成ってくれてます!

 

 

特に今回は、主構造が重量鉄骨造であった為、断熱施工におけるナイーブさが必須条件となります!

 

thumb_IMG_4489_1024

 

熱伝導率の高い(熱を伝えやすい)、鉄”に囲まれた空間の中、どんな断熱材を使用するか。。。に加え、適材適所の断熱施工法を吟味しながらの

 

 

新築工事にはない、緊迫感が現場に走るのもリノベーションの特徴かもしれませんね!!

 

 

 

続きまして、段原の家ですが、こちらも敷地25坪の狭小地に建つ3階建ての家になります。

 

thumb_IMG_4554_1024

現在は地盤改良工事を終え、水道屋さんの工事を先行して貰ってます!

 

thumb_IMG_4560_1024

敷地内と、道路下を走る公共の水道や下水とを繋ぐ大切な工事なのですね👍

 

 

 

そして、次は新町シェアハウス計画です!

 

thumb_IMG_4455_1024

 

現在、監督の窪田君と棟梁の水野さんが頑張ってくれてます💪

 

thumb_IMG_4474_1024

 

この建物は、海を見下ろせるロケーションに位置しているだけあって風が強く、2M以上突き出たシャープな軒を

 

thumb_IMG_4470_1024

 

如何に頑丈に作るかがポイントになってきますので、この日は3者で匠会議でした✊

 

 

私自身、設計者(建築家)でありながら、工務店の社長という立ち位置で現場の施工の責任を担う立場の両輪で仕事をさせて頂いていますので

 

 

建物ごとに異なる「要」のような視点があると感じています。

 

thumb_IMG_4462_1024

 

それはお施主様や設計者の一番大切にしたい部分を施工者に良いカタチで体現出来る太い流れ。。。動脈のようなものを

 

thumb_IMG_4472_1024

 

 

一枚岩のようなカタチで繋ぎ合わせ、血液(お施主様の想いや設計者の想い)を流し込む。。。といったイメージですが、分かりづらかったですよね😅

 

 

thumb_IMG_4471_1024

 

この物件においては遠く東京の水馬設計さんが安心して見守って頂けるよう、私も精一杯頑張って行きたいと想います!

 

 

そして、最後は夜遅くになってしまいましたが今週末地鎮祭が行われます、佐伯区美の里の家の敷地確認です🌛

 

thumb_IMG_4453_1024

今週から敷地造成の工事に入り、畑形状の敷地も。。。宅地形状にさせて頂くことが出来て一安心です😀

S様、週末はいよいよの地鎮祭㊗️ こうご期待くださいませ!!

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る