BLOG

現場(設計完了)から完成までのプロセスで最も大切なコト

2018年01月10日(水) 社長ブログ

2018年もスタートして、寒波がやってきましたね〜

 

明日は広島市内でも雪が降るかもというコトなので、気をつけて行きたいですね

 

そんな寒い気候の中ですが、現場では職人さん達が熱く、頑張ってくれてますので今日は、その模様をお伝えしたいと想います

 

 

先ずは広島市中区にて建築中のM様のお宅です

 

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d71

黒いガルバリウムをベースとしたシックな外観デザインの家ですが

 

 

 

 

街中の密集地の中でも、目を疑うような借景美で自然を堪能出来る家を目指しました

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d70

今時期は冬の落葉シーズンなので分かりづらいですが

 

 

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5dab

春には桜満開モードが広がる予定なのです(2017.4撮影)

 

逆に見下ろすと、こんな感じで1階LDKを見渡せます

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d72

実は、この時は棟梁の三島大工さんとコーヒーブレイク中でした

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d66

三島大工さんはM様とのコミュニケーションも良く、とても喜んで頂けているとのこと

 

 

本当に嬉しい限りです!

 

 

次に広島市東区にて敷地15坪、横幅4Mの細長い狭小地にて建築をさせて頂いてますO様の家にて

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d99

大工工事完了前の社内検査をさせて頂きました!

 

 

こちらの現場は棟梁の水野大工さんが頑張ってくれてますが

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d95

現場監督として絶賛、成長中の桂くんを鍛えて頂きながら

 

 

とても有難く見守らせて頂けています

 

 

特に今回のように、細長く、狭小の家づくりでは

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d98

設計もですが、それ以上に施工の難易度が高くなりますので

 

 

近隣の方へのコミュニケーションも含めて、良いカタチで現場を切り盛りしてくれてる事に、やはり感謝しかありませんね!!

 

 

そんな現場陣の匠力に支えられながら、ジューケンならではの「とっておきの家」は誕生して行きます!

 

 

 

スタッフブログでも伝えさせて頂いてましたが、昨年末には2邸のお引渡しをさせて頂きました。

 

 

2邸2様の本当に素敵な家です

 

(広島市東区の家)

_z4a8855

 

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7ca1

 

 

(広島市西区の家)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d22

 

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7cc7

 

F様、T様、素敵なお家を建てさせて頂きまして本当に有難うございました!

 

 

家づくりって、家族の数だけ正解や、やりたかったコトがあるもので、同じジューケンで同時期に建てたとて

 

 

これだけ違う個性のお家が出来るのです。。。  折角の注文住宅、やはり、思いっきり自分らしさでデザインして

 

最後にピースしたいですよね!(笑)

 

 

そんな中、たまたまですが、全く同じパーツが選ばれたのですが、これって皆さま、何だかわかりますか??

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7c8b

 

何かのオブジェの様ですが。。。   「クラウド」って名の商品です????

 

 

 

 

 

なので、答えはこちらです

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7cc6

 

ネーミング通り、雲をデザインしたトイレットペーパー置棚なのですね(笑)

 

 

カッコ良い X 可愛い X 面白い 。。。 と三拍子揃ったアイテムで、とっても良い感じでした

 

 

こんなお茶目アイテムが、カッコよく生える家っていう事が、先ずは大切だと想うのですが

 

それが出来ますと後は、どんどん良くなるばかりです!!

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7d78

今年も、そんな本質的な家づくりを頑張ってまいります

 

 

 

 

 

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る