BLOG

三角形の敷地で三角形の家を!

2021年02月23日(火) 社長ブログ

今日はチームJUKEN(弊社スタッフ×協力業者様)の撮影会&取材を朝からさせて頂きました

何の目的なのかは、後日の発表にさせて頂きたいのですが。。。(笑)

 

良い天気に恵まれて、笑顔はびこるとても良い撮影会になれたのではと想います

皆様、今日はご多忙な中、本当に有難うございました

 

 

さて、今日は今から約2年前に設計をさせて頂いた方のお話しをさせて頂きたいと想います。

 

大通りに面した約90坪の三角形の敷地にて2世帯住宅をお考えのH様というお方でした

 

開放的で、プライバシーを守れる中庭があって。。。BBQがしたい

と正にジューケンにピッタリの御要望でしたので

 

当時、とても気合を入れてプレゼンさせて頂いたパースがこちらでした

 

三角形の敷地に、三角形なデザインをさせて頂きました(笑)

 

当時、ご依頼を頂いていたH様にも、お喜び頂き

私もとてもテンションが上がって実現させたい家でしたが

 

土地の権利移転が、もう少し先の話になるとのことで、その時は棚上げの状態になりました

 

そして、2年の歳月が経ち、今年の年初にH様から土地のコトが上手く進めたので再度、話がしたいとご連絡を頂きました。

 

私としては、あの三角形の家がスタート出来ると思ったのですが

2年前とは話が変わり、土地面積は37坪になり、2世帯ではなく単世帯でのプランをつくって欲しいとのことでした

 

 

少々、残念な気持ちも束の間のこと、37坪の中で新たな気持ちでプランを練らせて頂きました

 

 

先日、桂くんのブログでもありましたが、桂くんと二人でCGを作っては壊しての繰り返しで

 

 

プレゼン日の数日前まで。。。いや、寸前まで、ヒヤヒヤが続いてましたが

 

 

はい、ワクワクモードに入ることが出来

 

 

 

 

 

以前の私たちが作った三角形の家を超えるプレゼンが出来たことが

 

何よりも嬉しいかぎりでした

 

主人公のH様にも、とてもお喜び頂き。。。  はい、何よりも嬉しい限りでしたw

 

そして晴れてH様から本申込を頂きました

H様、ジューケンをご用命いただき誠に有難うございました

 

三角形の敷地に建つ、三角形の家

 

 

とても素敵な家になること間違い無いです

H様、これからのプロセスを乞うご期待くださいませ

 

 

追伸:明日は3年に1度の一級建築士の定期講習会です(はい、運転免許証の更新の様なイメージです

 

何時もバタバタで目まぐるしい日々を動いていますので、なかなか、一日座って講習を受ける心境になりづらいのが

 

正直なところですが、スタッフの皆のお陰で一日何とか時間を作ることが出来ましたので

 

折角なので精一杯、学んで来ようと想います。。。 はい、終了時にはテストなるものもあり、点数が取れないと再受講!!と

 

結構、厳しいんです  とは言え、ポジティブに捉え、建築士のピットインタイムの様な心境で楽しんで来たいと想います

再受講の時は笑ってやってください(苦笑)

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る
スマートフォンを縦に回してください