BLOG

楽しみの秋、家づくりの秋   

2018年10月13日(土) 社長ブログ

秋らしい気候になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、家族で角島に行ってきました

 

最近はよく、娘の運転練習に付き合わされるのですが。。。

 

当分しなくて良いように、うんと長距離運転をさせるコトが目的でした(笑)

 

少し遅いスタートでしたので夕日を眺めようというコトでしたが

 

水平線に沈む夕日は私たち広島人には新鮮で、ずーっと眺めてました

日が沈むと、間髪入れずにイカ漁船の灯を楽しめて久しぶりの日本海。。。 癒されました

 

 

さて、先週は佐伯区の団地にてF様の家の上棟をさせて頂きました

 

 

お施主様のF様が見守る中、現場監督の芝切君と棟梁の金坂大工さんを中心に確りと組み上がって行きました

 

 

 

毎度同じことを繰り返しちゃいますが(苦笑) 通常の1.5倍の強度を誇るJWOODは、

 

 

本当に重量感に溢れ安心のシェルター性を感じます

 

 

例えば、この柱脚には中心の穴にピンを差し込みドリフトピンで固定するのですが、通常の軸組工法だと

 

 

横っ面に金物を打ち付ける工法なので、強さが一定方向に偏ってしまうのですね

 

 

でも地震は建物の方向性に構わず、どんな方向性に向けても揺れ襲ってくるものですので

 

この柱脚の固定方法一つとっても、全然信ぴょう性が違うのですね

 

但し、JWOODは、とにかく重くて硬いので、組み上げる大工さん達には、とても労力がかかり大変なのです。。。

金坂大工さん、そして大工の皆様、本当に有難うございました! これからも宜しくお願い致します!!

 

そして、佐伯区にて設計中のH様とリクシルショールームでの打合せをさせて頂きました

 

私自身は久しぶりのリクシルSRでしたが、お客様に対してより分かりやすいひと時を。。。

 

 

という工夫の数々と対応の良さが、とても感銘をうけました!

 

やはり、選ばれるメーカーさんには訳がありますね、勉強させて頂きまして有難うございました

 

H様の家は海が見える家づくりですが、前回ブログで紹介させて頂いたCGパースが多数から高評価を頂いてます

 

 

きっと参考になる間取りですので興味があられる方は是非、ジューケンまで見にきてください(笑)

 

 

 

海といえば現在、設計中の呉市の家の敷地からも海が見えます

 

 

 

大きなリビングと大きな吹抜けにダイナミックなガラス張り面から

 

(イメージ写真 安芸区の家)

 

海や大自然をダイナミックに取込む素敵な家が生まれつつあります

 

 

N様、先日は楽しいひと時を有難うございました!

 

 

これからのプロセスを乞うご期待下さいませ

 

 

実は来週発売されます雑誌SUUMO注文住宅では巻頭記事にて宮島を望む家が掲載される予定です

 

心から羨ましい限りですが、海が見える家って本当に誰もの憧れです

 

 

どうやってもロケーションを取り込める家と

 

 

「工夫次第で、取り込めた家」というコトもありまして

 

 

それを最大限実現できるよう、現在もプランを考え中です

 

 

W様、中庭からのロケーション、楽しみにしてて下さいね!!

 

 

 

それでは、今回の海シリーズブログのシメに

 

 

冒頭の角島の夕日をご覧頂きながらお別れさせて頂きます

 

まだまだ続く、楽しみの秋を満喫していきましょう

 

そして、家づくりをお考えの方へ、家づくりの秋を満喫しにジューケンに遊びに来て下さいませ♪

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る