BLOG

3年に1度のレアな家づくり

2017年05月06日(土) 社長ブログ

ゴールデンウィークは如何お過ごしになられましたか〜?

 

 

今年は良い天気に恵まれて、とても良かったですよね、私は近場でゆっくりとでしたが、とても充電させて頂けたような気がしてます

 

次回、お盆休みまで、頑張って良い仕事していきます

 

 

 

さて、とはいえですが、連休中も稼働中の現場が実はありました

 

 

 

西区草津にて建築中のF様のお宅です

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6117

 

F様のお宅はジューケンには珍しく和風の家づくりなのです

 

 

 

神社仏閣が建ち並ぶ、文化的な街並みに馴染むようなあり方を目指し。。。

 

 

 

 

お隣に建つ「白壁の蔵」に対して

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_60d6

 

こんな感じの「黒壁の蔵」のような家をガルバリウムでつくらせて頂きました

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_60cb

 

そうそう、いよいよF様の家も足場が外されたんですね〜!

 

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_60e8

 

敷地間口5Mの、とても細長い敷地での家づくりでしたので、確りと明るさが確保できているかが

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6141

 

とても気になるところでしたが、本当に明るく風通しが良い感じで、とても嬉しかったです!!

 

 

それはそうと、芝切くんをはじめ、みんな連休中にも関わらず本当に頭の下がる想いです

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_612c

水野棟梁をはじめ息子さんやマサオくん、

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_60c2

 

そして、外部では花田左官さんや

 

 

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6134

2階では塗り壁用の下地処理が進められています

 

 

今回は全館冷暖房システムの「光冷暖」が採用されていますので

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5db6

 

今から、この壁下地にセラミック混入の専用漆喰が塗られます

 

 

F様の家は、とても奥長で中庭が二つもある凸凹型の家づくりですので
IMG_8492

 

全館冷暖房を実現するには遠赤外線の輻射熱を利用する「光冷暖」の様な無風の技術が適してると思います!

 

 

 

季節柄、結果はお引越し後の夏頃のご報告になってしまいますが、乞うご期待くださいませ!

 

 

 

F様の家づくりは5月末の完成に向けて最終突っ走っていますので、基本的にはモデル見学は行わない予定になっておりますが

 

 

 

もしも、ジューケンの家づくりの和風バージョンに興味があられた時は遠慮なく連絡頂けますと幸いです。

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_60c7

 

出来る限り、タイミングを合わせて御案内したいと想います。 何せ、和風バージョンは3年に一度位のペースなので

 

 

言い換えますと、結構な、レア物なのですね

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_614d

 

さて、今日から、設計打合せや期間限定モデルのご見学をスタートさせて頂きました!

 

 

F様、U様、Y様、本日は有難うございました、これからもどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る