BLOG

ヒ232 対 ト290

2016年11月13日(日) スタッフブログ

皆さん、おはこんばんにちは。

日曜の山下です。

 

 

そっちを選んだか!!

驚きの結果でしたね、アメリカ大統領選挙。

まさかまさかのトランプさんが次の大統領に決まりましたね。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

「日本人はタダ乗りするな。金払わないなら撤退する。」「メキシコのベストでない人、彼らは強姦魔だ。国境に壁を作る。」といった過激発言に加え、

その他にも女性問題や脱税疑惑など報道され、全てにおいて真偽のほどは定かではありませんが、いろいろと負のイメージがあります(個人的に)。

が、最終的に米国民の皆さんが選んだのは、トランプさん。(かといってヒラリーさんならいいのかという議論もあるようですが、、、)

今後、選挙戦で言ってきたことを実現させていくのか、ただのパフォーマンスだったのか、、、どのような新たな政策を打ち出してくるのか注目ですね。

 

 

ところ変わって日本の広島市中区光南、うちの大統領は皆さんご存知、吉川です!

img_2350

img_2353

※K様、長時間打ち合わせお疲れさまでした!

 

吉川と話したことがある方ならわかると思いますが、トランプさんとは打って変わり、非常に柔らかい物腰で話します。

時として柔らかすぎて、あいまいな感じだなーと思えることもあります。

毎日一緒に仕事しておりますので分かってきたのですが、実はこれ、あいまいではなく、断定しないものの言い方なんだと気づきました。

無限の可能性を追求する、全てのことに対して、『100%無理』というような断定的なことは言わない。

もちろん構造上、法律上どうしても不可能なこともありますし、お隣さんのことを考えたらやらないほうがいいこともありますが、

この土地をもっと魅力的にできる設計は?もっと追求したら可能なのでは?今やり方を知らないだけでは?といったマインドだと感じます。

 

設計打ち合わせの中で、その片鱗のようなものが見えるのですが、

吉川から提案した内容に対して、お客様からこんな感じはできませんか?と言われたときに、

「なるほど。いいですね。いや、できる方法ありますね。」と、率直に、新しい気付きに感動さえしているように見えます。

 

このあたりに、ジューケンの家づくりの神髄のようなものが見え隠れしていると感じています。

なのでお客様、「言っても無理だろうなー」とか、「要望ばっかり言いすぎかなー」とかは一切考えず、

思ったこと、感じたことは全部吐き出してください!

それが結果として、いい家創りにつながっていくと思います。

 

それでは、また来週です~

 

 

「スタッフブログ」の新着記事

TOPへ戻る