BLOG

いよいよM1。。。の盛り上がりの中、限定モデル開催のご報告です!^ ^

2016年09月08日(木) 社長ブログ

カープ、いよいよM1になりましたね!!!

 

 

今日、決まらなくて本当に残念でしたが。。。 25年ぶりの優勝に向けて一歩・一歩、興奮を頂けていることに感謝の日々と想うことにします!(笑)

 

thumb_img_1700_1024

 

さて、そんなM0が掛かった、今日でしたが、こんなムードの中、ジューケンでは中広の家のお引渡しをさせて頂きました!!

 

thumb_img_1702_1024

中広の家のお施主様であるH様と出会いを頂いた1年前は、22坪の敷地内に建つ2棟の古家をリノベーションの方向で検討されてました。

 

 

リフォーム専門会社と打合せを続けていた中でしたが、あまり良い方向性を見出せなかったそうです

 

 

そんな当時、私はH様にリノベーションではなく新築をすすめさせて頂きました。

 

 

それは旧耐震基準で建てた家へ施すリノベーションの費用と、潔く建て替えた時の費用が思うよりも変わらないことと、耐震性の差が歴然という点が一つと

 

thumb_img_1668_1024

 

二つ目は、古い家を残すコトは昔の緩い基準の建ぺい率があるから、リノベーションの方が得策で

 

 

「大きな面積が確保出来る」とい考え方も全てではないと言うコトでした。

thumb_img_1683_1024

 

普通では、分かりづらいコトも、相談するプロとの出会いが180度、家づくりの方向性を変えてしまうチャンスを秘めているものです!

 

 

その結果、H様の家づくりはリノベーションではなく新築へと変わっていったのですが。。。

 

thumb_img_1673_1024

今日のH様の笑顔が本当に全てを物語っていたと感じました

 

 

本当に、本当に嬉しいお引渡しでした!

 

thumb_img_1635_1024

数日前ですが、スタッフのみんなも、本当に良い顔をしてJ検(社内検査)をしてくれてました!

 

良い仕事を通して、お施主様と創り手の素敵な関係が育まれていく。。。 本当に大切にしたい時間だと想いました!

 

thumb_img_1662_1024

 

(朝一から、行われました、塗り壁体験のコトはスタッフブログの誰かが熱く語ってくれる筈。。。笑)

 

 

 

お陰様で現在、沢山のお客様の設計をさせて頂いてますが、どのお家も心に響く家づくりに迎えていると想います

 

 

 

今月末、上棟の黒瀬町の家は、H様の家を建てて頂いた政田棟梁さんですが

 

thumb_img_1707_1024

上棟前のプレカット(木組みの)打合せを現場監督の芝切くんと材木屋さんとともに行ってくれていました。

 

 

黒瀬町の家のお施主様も偶然のことH様ですが、100坪以上の敷地をダイナミックに生かした本当に素敵な家だと想います。

 

thumb_img_1563_1024

100坪以上もある敷地なら、どんな家づくりでも出来そうに感じるかもしれませんが、H様もジューケンに来られる前は

 

 

大手ハウスメーカーさんとの打合せを通して限界を感じられていたそうです。。。

 

 

あまり、ハッキリとは書きづらいことですが、同じ設計という定義に対しての、可能性がこれほどまでに違うのが住宅業界の現実でもあります

 

 

前述させて頂いた中広の家は、お施主様のご厚意のお陰で約1ヶ月の間、限定モデルとしてお披露目をさせて頂けます

 

thumb_img_1641_1024

是非、この22坪の狭小地での提案力と、それを実現させた技術力(品質)を見て頂きたいのです

 

 

と言いますのも、この狭小地を生かし切った設計力こそ、100坪を超える敷地での真逆の可能性を生み出せる技量が漲るものだからです

 

thumb_img_1564_1024

 

敷地や、お施主様の求めるものは一様ではないので、注文住宅を考えれる方には、やはり本当の注文住宅を味わって後悔だけは無いものにして頂きたいのですね

 

 

 

 

お陰様で、既に数組の方から御予約を頂き嬉しい限りですが、本当に沢山の方に見に来て頂けると幸いでございます!

 

 

 

H様、本日はお引渡し本当におめでとうございました!

 

thumb_img_1700_1024

 

そして、スタッフ全員とのお約束。。。有難うございました

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る