BLOG

意味を考えた中でデザインされた空間には本質さがともなう

2016年08月13日(土) 社長ブログ

今日も、とても暑かったですね〜

 

ご報告が遅くなってしまいましたが、ジューケンでは、8月13日から16日までの4日間をお盆休みとさせて頂いています。

 

 

 

8月17日からの通常営業となりますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

 

 

 

さて、今日はお盆休み初日ということで、お墓まいりにて、ご先祖様への御報告。。。

 

 

 

そして、以前から気になっていた、”折り鶴タワー”に行って参りました

thumb_IMG_1007_1024

ここは、正に広島の新名所ですね〜

 

thumb_IMG_0958_1024

 

とても意味を考えた中でデザインされた空間に本質さがあって。。。

 

thumb_IMG_0995_1024

 

 

とても好きな方向性の施設でした!

 

thumb_IMG_0959_1024

 

目の前に広がる、この空き地。。。球場跡地も、こんな視点をもった”生きた新名所”を創造して欲しい。。。

 

 

thumb_IMG_1015_1024

 

と心から願っています

 

 

 

 

 

さてお盆前はバタバタになってしまってましたので、前回のブログに引き続きお盆前のジューケンの後編をお伝えしたいと想います

 

 

先ずは、次号・広島で建てる注文住宅に向けての巻頭ページ枠の取材をさせて頂きました

 

thumb_IMG_0805_1024

F様、先日は朝早くから、有難うございました!

 

 

 

thumb_IMG_0801_1024

そして、ライターやカメラマンの皆様、暑い中、本当に有難うございました!

 

thumb_IMG_0828_1024

F様の家は奥地に建つ家ですが、

 

 

家の中に入ると、とても明るく、人目も気にならない

 

thumb_IMG_0820_1024

 

のびのび出来る空間。。。ということが特徴です

 

thumb_IMG_0810_1024

そんな素敵な間取りを紐解く特集記事を、素敵なプロ達が真剣に取材をしてくださってました。。。   本誌の発売を、こうご期待くださいませ!!

 

 

そして、海田町にて設計中のM様と請負契約を締結頂きました。

 

thumb_IMG_0831_1024

実はM様の家の敷地条件も、奥地に位置する家づくりとなっていますが

 

新しいイメージ2

周囲の目線を遮りながら、防犯性にも考慮して、明るく・風通しのイイ

 

新しいイメージ3

 

カッコよく、遊び心のある家を目指しています!

 

thumb_IMG_0833_1024

M様、当日は誠に有難うございました! 今後とも宜しくお願い致します!!

 

 

そして、今月末に着工予定の、黒瀬町の家も設計打合せの佳境です!

 

thumb_IMG_0840_1024

外構打合せや太陽光の打合せ等も同時に進めさせて頂き

 

thumb_IMG_0839_1024

色んな角度でH様らしさに磨きがかかってきていると感じてます

 

新しいイメージ (2)

H様、お盆明けは、いよいよの地鎮祭ですね!

 

thumb_IMG_0841_1024

こうご期待くださいませ!!

 

 

そして、このお盆に福井県から帰省されたF様とも、とても深く打合せをさせて頂きました!

 

5

F様の家は東西に横長な約50坪の敷地に建つ家づくりですが

 

4

間口が約5Mで、奥行きが約22Mと、可也、奥長な敷地条件を生かし切る様な

 

9

あり方を目指した、和風の2世帯住宅です!

 

 

 

そんな家づくりの中に、更なる快適性を目指し、昨日は光冷暖の家の体感会を開催させて頂きました!

 

thumb_IMG_0930_1024

お邪魔させて頂きましたのは、約1年前にお引渡しをさせて頂きました本浦町の家です

 

 

MA様、昨日は本当にありがとうございました!!

 

 

光冷暖とは、冷温水をセラミック加工されたラジエーターという発熱体に通し、家の壁天井に塗られた

 

 

セラミック入りの漆喰との間に遠赤外線の光エネルギーを通した、ひんやり空間を創り出す。。。

 

 

 

といった、なんだか訳のわからない。。。 とのお言葉を良くいただくシステムです!(笑)

 

thumb_IMG_0922_1024

なので、昨日は実際のところ体感してみてどうなのか???

 

 

という、まさにリアル目線での体感会をさせて頂いたのでした!

 

 

F様は、60代のお施主様で90代の御両親との同居型2世帯住宅を考えられています。

 

thumb_IMG_0925_1024

当日は、90代のお父様もご参加下さいましたが、光冷暖の快適さを、とても気に入って下さいました!

 

 

「質に入れてでも、やらないと損な空調システムだ!」と何度となく言って下さり、本当に嬉しく感じました!

 

thumb_IMG_0927_1024

 

ご一緒に参加下さいましたMI様にも、とても良い評価を頂き、私自身、この光冷暖の家づくりを深めていきたいな〜

 

thumb_IMG_0932_1024

と改めて感じさせて頂きました!

 

 

現在、西区中広町にて光冷暖の家を建築中ですが、お施主様のH様のご好意により、9月末頃、限定モデルハウスという形で

 

外観

体感会をさせて頂ける予定になっています。

 

 

90代のご年配の方さえも唸らせてしまう、この光冷暖を是非、体感頂けると幸いと想います。

 

 

私は、ご年配の方からの体感のお声は、とても参考にしたいと考えています。

 

1

 

というのも、私は47歳ですが、私のこれまで生きてきた年齢の倍以上、生きてこられた方の声は

 

6

 

特に快適性といった観点のお言葉は、とても勇気を頂ける事だと想えるのですね

 

10

 

若いうちだけ、快適と感じれるシステムという事であれば、大きな設備投資は出来ませんし

 

39

 

一生涯、快適さを約束してくれるシステムならば、大きな設備投資も、出来て良かったと想えるのではないでしょうか??

 

52

 

そんな快適システムの9月体感会に、是非、御参加頂けますと幸いです!!

 

56

 

MA様、F様、MI様、昨日は暑い中、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る