BLOG

奥地に建つ、秘境のようなお家

2016年06月26日(日) 社長ブログ

今週は、雨・雨・雨。。。の一週間でしたね!!

 

 

私の今週は金曜日まで研修で不在でしたので恐ろしくニュースに疎く、広島に帰ってからの報道や嫁ニュースを聞いて驚きの連続でした

 

 

そんなこんなで、ご無沙汰ぶりのブログになりましたが、土曜日は次号、広島で建てる注文住宅の取材にお邪魔させて頂きました!

 

thumb_IMG_9457_1024

 

 

 

2ヶ月前にお引越しをされました、廿日市宮内のN様の家です!

 

thumb_IMG_9513_1024

 

N様の家は奥地に建つ家でして、こんな感じで引きの長い立派なアプローチに恵まれた家です。

 

 

玄関は広々とした土間スタイルとなってまして、愛車の展示場となってます

 

thumb_IMG_9512_1024

その対面には中庭テラスが広がっていて、とっても快適な玄関になっております。

 

 

 

 

thumb_IMG_9495_1024

リビングには吹抜けがあり中庭テラスに面しつつ。。。

 

 

リビング併設の和室からは家庭菜園に面してまして

 

thumb_IMG_9503_1024

両サイドが外との広がりを感じれるような間取りとなっています。(F様、豊作おめでとうございました

 

 

奥地というと、一般的には正面の家の裏手なので、「暗そう。。。」というイメージが先行しています。

 

 

残念ながら、普通の間取りをあてまめるとプライバシーで、採光もの家になってしまいますので、設計が得意な工務店が必須条件なのです☝️

 

thumb_IMG_9489_1024

 

逆に設計力があると、全てが良いカタチに転換できたような家づくりになれるので、狙い目の家づくりかもしれません

 

 

奥地ですと、前面の敷地価格よりは安価ですので、その分、建築費用にコスト配分を回せれます

 

thumb_IMG_9502_1024

なので、必然的に家仕様がワンランクアップしたようになれたり、デザイン品質や設計のあり方もワンランクアップ出来ますと

 

 

この様に全く、奥地を感じさせない様な空気感の家が出来上がり、逆に人や車通りがある道路から離れている分、

 

thumb_IMG_9480_1024

 

落ち着ける空気感が感じれることも長所の一つかと想われます。

 

 

そんなF様へ、この家にお住まいになって、思ってもみなかった良い事って何かありましたか?? との問いに

 

thumb_IMG_9483_1024

ハイサイドライトからの朝日と切り取られた空を、普通に歯を磨きながら眺めれる毎日がとてもイイ

 

 

と笑みを頂きました。。。

 

 

一生を共にできるマイホームというホームグラウンドだからこそ

 

 

温熱的な快適や構造的な安心を勿論クリアーした上で、一つでも多くのこんなコトを手に入れれるときっと毎日の質がワンランク上がりますよね〜(笑)

 

 

F様、昨日は有難うございました雑誌の出来上がりを楽しみにしてて下さいね

 

thumb_IMG_9527_1024

そして、これからも素敵な生活模様を教えて下さいませ!!^ ^

 

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る