BLOG

上棟日を迎えるにあたって

2016年05月14日(土) 社長ブログ

今日は皆賀の家の上棟日でした㊗️

 

E様、本日はおめでとうございました!!

thumb_IMG_7961_1024

とても良い天気に恵まれた中、皆んな真剣に頑張ってくれてました!^ ^

 

thumb_IMG_7687_1024

皆賀の家は敷地形状が可也の変形地で。。。

 

 

thumb_IMG_6835_1024

なので、設計は普通の感覚ではなく、変わった。。。いえいえ、素敵なカタチで勝負しています。。。(笑)

 

 

thumb_IMG_7972_1024

 

斜めな敷地に対して、斜めを多用したプランがおりなす木組み達は、とても複雑化された現場をつくり出します。

 

 

thumb_IMG_7973_1024

 

この複雑化された木組みを確りと組み上げてくれる大工さんの技量には頭が下がるばかりですが

 

 

その采配を率いる棟梁の三島さんや、現場監督の芝切君、設計担当の裕ちゃん、更に沢山の人の頑張りがあってこそ実現されています✊

 

thumb_IMG_7986_1024

 

さて、今日は、その「頑張り」の部分にスポットを当ててみたいと想います☝️

 

 

先ずは、設計図面です。。。

thumb_IMG_7994_1024

 

お客様の拘りや夢を「現場に伝わりやすく!」をモットーにまとめあげます!👌

 

物事って、難しいコト程、簡単に伝えるコトが大切だと想いますし、永遠のテーマだと感じてます。。。(苦笑)

 

 

thumb_IMG_6935_1024

(家づくりのテーマには、家づくりの目的を明確に現場に発信する意図が込められています。。。)

 

 

設計図が定まると、事前プレカット打合せ成るものを毎現場実施しております!👊

 

thumb_IMG_7902_1024

 

 

thumb_IMG_7901_1024

 

この打合せは現場監督・設計担当・棟梁さん・材木屋さんがCGウォークスルーを中心に最良の木組みを目指し

 

thumb_IMG_7905_1024

 

そして上棟が円滑に進むような観点で準備・事前計画を行います!!🌃

 

 

その他に、光冷暖システム(全館冷暖房システム)といった特殊設備を採用させて頂く場合は、決定した構造体(木組み)の間を

 

thumb_IMG_7898_1024

 

如何に効率良く設備配管を行き来させて、最良の快適をつくるか。。。のミーティングを現場監督・設計と水道屋さんとで行います!!

 

thumb_IMG_7897_1024

 

これらの打合せ写真の背景に全てCGウォークスルーを活用してる姿がジューケンのミーティングの特徴とも言えます☝️

(何時も違ったデザインの家なので、3次元の方が効率が上がるし、良いアイデアも湧いてくるんですね!^ ^)

 

現在も多くのプロジェクトを、このCGウォークスルーを中心に進めさせて頂いていますが

外観1

(宮内 複合テナント建築)

 

 

このCG達は、全て、設計担当によって創り出され

 

thumb_IMG_7920_1024

時には現地を測りながら。。。頑張ってくれています👍

 

 

 

そんな色んな人の力が組みあって

 

thumb_IMG_7921_1024

(宮内の家)

 

素敵な、とっておきの家が、最良な出来栄えの上で、旅立たせて頂いています。。。

 

 

皆様の頑張りに本当、感謝してます!! ^_−☆

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る