BLOG

シェアハウス構造体検査!!

2016年01月30日(土) スタッフブログ

こんにちは!!今週はギリギリセーフ!?土曜日の窪田です。

 

 

 

雨に雪に工事現場の段取りが難しい時期になってきておりますが

 

 

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

DSCF2269

 

いや~急に雪が降るようになり特に通勤がたいへんでしたね。

 

 

 

自分の家から現場までこの日は3時間かかりとても大変でしたが、

 

 

 

反面、子供達は大変喜んでおりました。

 

 

 

話し変わりまして先週、「新町シェアハウス」の設計された水馬さんと

 

 

構造体検査をさせていただきました。

 

DSCF2262

 

本筋かい、構造体金物の取付位置や箇所など隅々までみていただきました。

 

DSCF2284

屋根の小屋梁ですが、登り梁に登り梁が架かるという工場のプレカットでは出来ない難易度の高いキザミを

 

 

 

水野大工さんが根気よくがんばってくれました!!

 

IMG_1539

 

屋根の垂木も内部の天井を有効活用するため、また軒の出が1.8mぐらい出るのですが梁の材せいぐらいある

 

 

 

屋根垂木を仕様しております。

IMG_1550

 

とてもいろいろ考えさせられる難易度の高い設計ではありますが施主様や水馬さんに安心して

 

 

 

喜んでいただけるよう水野大工さんをはじめ協力業者さんと勧めて参りたいと思います。

 

 

 

もう少しで屋根とサッシにとりかかれると思いますのでこれからも進捗を楽しみにしていてくださいね!!

 

 

 

それでは今週はこの辺で

 

 

 

「スタッフブログ」の新着記事

TOPへ戻る