BLOG

家づくりの3大イベント

2017年09月13日(水) 社長ブログ

スタッフブログでもありましたが先週は地鎮祭に上棟、そしてお引渡しと、とても嬉しいことが凝縮された一週間でした!

 

 

家づくりを行う中で地鎮祭、上棟、そしてお引渡しは正に「三大イベント」と言っても過言ではありません

 

 

今日は、そんな三大イベントの模様を通して感じた事をお話しさせて頂きたいと想います。

 

 

 

先ずは着工前に土地を清め、工事の安全を祈願する地鎮祭からです!

 

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7168

 

 

 

先日、家づくりのテーマ「みんなが笑顔で集う家」が命名したのですが

 

 

ジューケンでは、この地鎮祭の前に、家づくりの「本当の目的」を明確にする事をオススメさせて頂いてます

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6f5d

(ジューケンSRにて、テーマ決定の時

 

家という、最も大切な住環境だからこそ、デザインや機能性の中心に一本筋が通った様な

 

「家づくりの目的」を再吟味する時を共有し、そこに向かって家づくりを全員で目掛けて行くイメージを大切にさせて頂いてます

 

 

 

そして、お家や敷地の概要を説明させて頂きますと

 

 

O様の敷地はJR駅徒歩圏内と利便性バツグンな好環境下にあり、その分、高い土地単価を抑える為、

 

 

狭小15坪で間口が4mの奥長形状の敷地をご購入されました。

 

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_671c

 

お陰で、この都心立地では考えられないリーズナブルな土地価格が実現されました!

 

 

 

とは言え、「狭小地で割安」と言っても土地を購入するということは本当に大きなお買い物ですので、大きな意思決定が必要です

 

 

今まで難易度の高い家づくりばかりをアテンドさせて頂いた経験から言えることは

 

 

 

「難解そうな敷地」✖️「豊富な設計施工力」✖️「お施主様の想い」= 想像をはるかに超えた素晴らしい家!

 

 

 

こんな、方程式が成り立っていると想うのですね

 

 

こちらに3階建てのお家が建ちます、地鎮祭用のテントの幅が2間(3.6M)なので、ざっと見ても建物のサイズ感が想定でき

 

 

今の更地を見るだけでは、なかなかに良いイメージを感じれるコトは難解だと想います

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7164

 

しかし、だからこそ、他の人よりも優良物件を手に入れるチャンスがある事も事実なのです

 

 

そして、そんな時に一早く相談が出来る建築士を見つけておくことが家づくりの「勝ち道(価値道)」だと本当に想うのですね

 

 

それでは、この敷地の中に、どんなプランが出来上がったのか?? と言いますと

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6f53

 

広々LDKを中心としたスキップフロア7層の床レベルを駆使した6LDK+Sの素敵空間が広がるコトになっていまして

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6f54

 

こちらは内干し用のサンルームなのですが、懸垂や綱登り等が楽しめるジムスペースにもなっております

 

 

今までも沢山の狭小住宅を手掛けさせて頂いてきましたが、O様の家づくりも絶対的に良い家になると確信が持てます

 

 

 

駅近の街中で本当に利便性が高い敷地ですが、この広さなので土地代総額がとてもリーズナブルに収まり

 

 

 

その分、家予算を高めることが可能ですので、もしかしたら、大きくご参考頂ける家づくりかと感じています

 

 

 

今後とも、本ブログで定点的にアップさせて頂きたいと想いますので、CKして頂けますと幸いでございます

 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7165

 

 

O様、地鎮祭おめでとうございました!  そして当日は御準備、本当にお疲れ様でした!

 

 

 

みんなが笑顔で集う家を目指して、スタッフ一同、誠意杯頑張ってまいりますので

 

 

 

これからもどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

 

追伸:少々、長文がすぎましたので上棟のご報告は次回ブログで、なる早アップが出来ます様、努めさせて頂きます

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る