BLOG

はじめまして

2020年04月07日(火) スタッフブログ

ポカポカ陽気で、車で移動していると見事な桜が各所で見ることができます。

暗いニュースが多い中、季節の変わり目というのは胸を高鳴らせるものがありますね。

景色が色づいていくこの季節が好きです。

 

そんな枕を挟みつつ、ブログのタイトルに回帰します。

 

2月にジューケンの工務部に入社した森下です。

はじめまして。

顔写真はホームページにいつかアップされるはず…

 

簡単に自己紹介を。

34歳、生まれも育ちも京都。

22歳から3年間、地元のゼネコンで木造・RC造・S造の新築やリフォーム、営繕の施工管理を担当。

縁があり24歳で広島へ転居。

そこから木造注文住宅の施工管理を担当。

建築業界は13年目です。

 

妻と子2人。

好きなことは楽器、CD・レコード収集、読書、映画、ダウンジャケット、スニーカー、カメラ。

書き起こしてみるとインドア。

京都のド田舎で野山を駆け回って育った反動でしょうか。

 

さて、私の職種でもあります現場管理(現場監督)。

現場監督のイメージってどんなものでしょう?

何となく、【強面・寡黙・荒っぽい】

そんなイメージは無いですか?

ジューケンの監督はイメージのそれとは少し違い、

柔和でお話しするのが好きなんです。

現場が好きで、人が好きで、家が好きで、そんな集まりです。

 

このブログを見てくださっていて、ジューケンでお家づくりをされる方。

是非気軽に話しかけて下さいね。

 

さてさて、進行中の現場はと言いますと。

M様邸。

大屋根の工事が終わり、

 

中は断熱工事中。

断熱材はグラスウールです。

主成分はガラス。

ガラスを溶かして遠心力で吹き、綿状にし線維化したものです。

綿あめを作るのと同じ要領ですね。

この繊維の中に空気を溜め断熱しています。

密度は…と、あまり内容を詰めすぎても迷走しそうなので、本日はここまで。

 

ちなみに、この季節は好きですが、花粉はなくなれば良いと切に思う。

 

おしまい

「スタッフブログ」の新着記事

TOPへ戻る