BLOG

ちょっと考えつけなかった家づくりの可能性をカッコよく開花させる

2020年01月28日(火) 社長ブログ

1月も早、終盤ですねー

 

なかなかブログ更新が出来なかったのですが初詣に始まり

 

 

 

廿日市市の家の大工完了検査や

 

呉市の家の基礎工事が佳境を迎えたり

 

東広島市にて建築予定のYK様とのご縁を頂けましたり✨

(YK様、有難うございました

 

呉市にて建築予定のH様とのご縁を頂けましたり✨

(H様、有難うございました!

 

1月は3邸の地鎮祭をさせて頂きましたx3

KD様、MA様、KS様 本当におめでとうございました!

 

私自身は廿日市市で建築予定のKS様の地鎮祭に参加させて頂きました✨

 

KS様の家は宮島や海が見下ろせる眺望性のある団地に位置し、JR駅にも徒歩圏内といった利便性を兼ね備えた

敷地探しからのお手伝いをさせて頂きました

 

私たちジューケンでは土地”探し”的なサービスは言う程、得意ではないのですが

 

お施主様がピンと来られた土地情報に対して、

 

どれだけの可能性が眠っているのかを創造(デザイン)して

 

ちょっと考えつけなかった家づくりの可能性を

 

カッコよく開花させる提案が得意な会社だと想っています

 

本敷地では駐車場がなく、敷地まで4Mの高低差を階段で上下して使う、前後2つの道路に接する敷地でした。

(前面道路からの敷地)

 

私たちは、その階段が付いている道路と反対側の道路に目をつけ、そちらからのアプローチを日常動線として送れるよう

(裏面道路からの敷地)

 

掘込みガレージやアプローチ階段を提案させて頂きました。

(造成工事)

 

こちらは道路との高低差が2M位でしたので、やはり上下移動が便利ですよねー

 

 

関係行政との協議が大切な要でもありますので、敷地によって全てが可能と言える事例ではないかもですが

 

こういった分かりづらい可能性が潜在していた敷地でしたので価格も通常価値より割安だったと想います。

その土地に最小限なコストで駐車場と階段を創ったコトで

 

土地の価格は恐らく値上がりしても売れる敷地にバージョンアップしたと想います

 

そんな敷地の上には、こんな家をご提案させて頂きました

正面ファサードは窓ひとつないシンプルさと和を感じるイメージで

 

家中は大きな中庭のあるカッコいい空間が広がっています

 

中庭には水もはれますので水庭として非日常感を味わえます

 

2階からは眺望を生かした、展望テラスがあり1階の中庭や離れの和室との繋がりもイイ感じです

 

KS様のセンスの良さがカタチになった本当に素敵な家だと想います

KS様、これからのプロセスを乞うご期待下さいませ

 

 

追伸:今週は設計の斉藤くん、三村くんと大阪研修に行かせて頂きました

少しの間ですが日常から離れて学ばせて頂ける事は、とても意義深く

特にスタッフ3人で参加する事は想いを共有する上で本当に良い時間だったと想います

 

余談ですが恒例の朝のジョギング中に

 

中之島に建築中の安藤忠雄さんの「こども本の森 中之島」を見学させて頂きました

正月TV番組での受け売りですが、この施設は安藤さんが大阪府に贈呈した建物で

 

何と建築費は安藤さんが負担されています✨

地元大阪への恩返しの心と、将来を担う子供達が本を通じて学んで欲しい。。。

「未来人財を育てたい」という崇高な理念から行政や市民による運営体制が

本流化しているプロジェクトです

 

ちょっと前の海外での彼の実績ですが

 

ベネトンが運営する未来の芸術家を育てる為に創られた

ファブリカアートスクールが近い感じですかね。。。

 

今や安藤さんの想い(作品)の中で育った若手芸術家が世界で活躍されています

 

この凄まじい安藤さんの力を持って

 

日本から世界を元気にする、本質的な場になることを心から願ってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る