BLOG

敷地の可能性をデザインした家づくり

2019年02月12日(火) 社長ブログ

2月も早、半ば

 

年中、言っちゃいそうで怖いのですが、本当に早いですねー

 

先日、広島市佐伯区のY様邸のお引き渡しをさせて頂きました

 

 

実はお引き渡しの前日、Y様から担当させて頂いた現場監督、設計担当、私にプレゼントを頂いたのです

 

3者3様で、ピッタリのチョイスに本当びっくりで感動しました

Y様、本当に有難うございました

 

 

Y様の家は、敷地35坪と一見、普通サイズな敷地での家づくりと想えるのですが

 

建蔽率50%・容積率100%の敷地でしたので、建築面積のMAXが17.5坪で

 

延べ床面積のMAXが35坪なのですね

 

ビルトインガレージのご要望もありましたので、延べ床面積25坪の中で、設計させて頂きました!

(ビルトインガレージの大きさ分、建築面積や延べ床面積を食っちゃうんですね)

 

 

合わせて、東西に奥長な形状なので、南の隣家が覆いかぶさる様な関係性になり、日の取り入れ方が可也、難しいんです

 

 

しかーし、そんな難条件を、感じさせない、とっても素敵な家が出来上がりました!!

 

スキップフロアの長所を活かした開放感と日が差し込むルートを一致させ

 

 

その先の窓は外から覗かれにくい開口部とする事で

プライバシーを確保すると共に、外の景色を安心して感じれる快適感を取り込んでいます

 

 

 

各部屋からも景色を感じれます。。。

(主寝室:バルコニーの手すり壁で、下側の家からの視線をカットしています)

 

天窓からは寝ながら夜空が眺めれたり。。。

(主寝室:北側斜線で出来た斜め天井を「屋根裏部屋っぽさ」としてアレンジしました

 

子供部屋からも借景ポイントを切取ったり

(子供室:窓を見下げる位置にスリットにして、上部の家並みからの視線を全てカットしています

 

物入れも沢山確保しています

(WCL:ご主人待望のヒノキの床は、とても良い香りです)

 

階段で続くロフト収納はシアタースペースを兼ねています

(ロフト収納:約6畳の広さです!)

 

どうですか? 延べ床面積25坪には見えない空間と、想えませんか??

 

 

 

はい、そうなんです

 

なかなか、写真だけでは分かりづらいんですねー

 

そこで、Y様のご協力のもと、2月中から

 

期間限定モデルハウスとして見学が可能になったのです

 

お施主様も含めた、関係スタッフ全てが胸を張ってお届けしたい(笑)

 

本当に素敵な一邸ですので、是非、ご予約を頂けますと幸いです!

Y様、素敵なお家を建てさせて頂き本当に有難うございました

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る