BLOG

ジューケンの新しいHPが出来ました!

2018年04月30日(月) 社長ブログ

皆様GW、如何お過ごしですかー?

 

夜写真で恐縮ですが良い天気に恵まれ本当、気持ちがいいですよね

(THE OUTLETS HIROSHIMA とても良かったです)

 

そして明日からは5月。。。 早くも1年の1/3が過ぎたんですね

 

 

以前のブログでもお伝えしてましたが、趣味の一部になりつつあるジョギングの目標も

なんとか継続中で、体重も本当に微弱ペースにですが、この一年で8K減でございます

 

日々を大切にして、何事にも、いい積み重ねを心がけていきたいですね

 

 

 

 

そして、前回のブログでもお伝えしてましたがジューケンのHPがこの度、新しくなりました

 

 

 

お陰様で前HP以上に、素敵なHPが出来上がったと想います!

 

 

末永くご愛顧頂けるお店のようなHPを目指して、これからもコツコツと進化を続けていきたいと想っています

 

ここに至るまで、実は約一年の間、本当に沢山の方々のご協力を頂けたおかげで

 

晴れてGWまでにアップさせて頂けましたコトをとても感謝しております!

 

是非、このGWのひと時に新しいジューケンHPを、お楽しみ頂けると幸いです

 

 

さて、現在のジューケンでは多くの新築プロジェクトをさせて頂いていますが

 

 

 

フルリノベーションのプロジェクトも進行中です

 

新築の場合は、計画の初頭に敷地調査を行い、敷地の周辺特性を確り踏まえたプランを創出させて頂いていますが

フルリノベーションの場合は計画の初頭に物件調査を行います。

この物件調査が敷地調査における周辺特性を見る目線と、実は似てまして

 

要は、マンションにおける専有面積全てを敷地と見立てた観点で見れるか?

 

 

そして「絶対に動かせない部分」窓の形やバルコニー部分の在り方などを敷地周辺の外部環境と捉え

 

(広いルーフバルコニーがある絶景。。。既に素敵ですが、実はビフォアーな写真です)

如何に上手に設計して行けるかで可能性が180度変わってくると想います

↑↑↑例えば、この写真のマンションの室内専有面積は約85m2です

 

 

例えば、現在狭小地にて設計中の敷地面積は約65m2(約19.5坪)です

この65m2の中に、如何に素敵な空間を創るかも、如何に上手に設計出来るかにかかってます

数々の難条件を、如何に克服してお施主様にとっての「想像以上」を実現出来るか

 

はい、リノベーションは狭小住宅を創造する感覚と似ているのと勝手に感じてます(笑)

 

 

M様、今後のプロセスを乞うご期待くださいませ!

 

 

追伸:この度のスーモ注文住宅はカープ観戦を楽しめる家づくり特集です!

GWの行楽も良いですが、素敵な家時間を楽しめる家づくりも格別だと想います

 

是非、ご覧下さいませ!!

 

 

 

 

 

 

 

「社長ブログ」の新着記事

TOPへ戻る