BLOG

完全オリジナルだからある感慨深さ

2017年09月11日(月) スタッフブログ

皆さま、おはこんばんにちは。

日曜の山下です。

 

ちょっと書くのが遅くなりましたので、月曜になりましたが、変わらずサンデー担当なんでー、お見知りおきを。

 

この週末ですが、地鎮祭、上棟式、お引渡しの節目の段階が三件重なりまして、それぞれ参加させて頂きました。

IMG_4349[1]

IMG_4353[1]

 

 

ジューケンでは、建売は一切しておりません

ので、全ての物件は、お施主様それぞれの思いのつまった完全オリジナル、カスタムです。

 

IMG_4369[1]

IMG_4376[1]

 

 

ある方は、10年ほど前に一度検討したけど、その後もマンションがいいのか、一軒家がいいのか、ずっと悩まれたそうです。

ある方は、2年ほど前から自分が建てるとしたらどんな家がいいんだろう、どこに頼むのがベストなのだろうと、

ずーーーっと勉強されていらっしゃったそうです。

 

私たちからするとお会いしてからがスタートですが、お施主様にとっては、そのずっとずっと前からスタートしていたんだなと。

そしていろんな悩みや考えがあって、それを乗り越えて今があるんだなと、痛感致します。

 

だからこそ上棟の時、完成引き渡しの時にとても感慨深い表情をされる方がたくさんいらっしゃるんだと思います。

なんとなく決めた家ではない、とことん考えて作った完全に自分たち専用の家だから。

 

そんな背景があってこそ、注文住宅には他の家にはない価値があるのだと思います。

今はなんでも簡単に手に入るものが多く便利な反面、なかなか経験できないこともあり、

それが注文住宅では手に入れることができるのかもしれません。

 

そのような貴重な体験の立ち合いをさせて頂き、感謝です!

 

それでは次回です~

「スタッフブログ」の新着記事

TOPへ戻る