BLOG

東区の家 棟上

2019年01月30日(水) スタッフブログ

こんにちは。水曜日の窪田です。

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日は久々、雪も降って少しあたふたしましたが

なんとか体調崩さずにいけおります。

 

そして、先週は「東区の家」の上棟を行いました。

 

先々週の土台敷きから始まり、いよいよスタートです。

工事初めに施主様にも安全祈願していただき

安全に確実に工事が進められていきます。

屋根の断熱材 敷き込み↓

屋根の遮熱シート敷き込み↓

当社では他社より屋根の工程が1工程多く、屋根断熱を敷いたのち

遮熱シート敷き+屋根の通気口を設けております。

 

ここにとても意味があり、夏場の暑い熱を遮熱シートを敷くことで

熱を遮断し、垂木で通気層を設け、建物に熱が伝う前に熱を外へ出してくれます。

 

実際に住まわれたお客さまにも好評で

「夏場が涼しいです。」

「断熱が良く効いてて冬場が暖かいです。」

などなどよく聞かしてもらっております。

 

最終的にはもう一層、粘着性のゴムアスルーフィングを敷いて

水密性を高め屋根葺きが行われていきます。

つまり、最初の遮熱シートを含め2重の防水層となっております。(くどいですかね(苦笑))

とても夏場、冬場に留意した構造となっております。

 

工事はまだまだスタートしたばっかりですが引き続き

がんばってまいります。

 

 

 

 

「スタッフブログ」の新着記事

TOPへ戻る